フラッシュはHDDを淘汰するか?――ヴァイオリン・メモリーがストレージ戦略語る [ #cbajp ]

Cloud News Japan

超高速フラッシュメモリストレージベンダーのヴァイオリン・メモリー株式会社は7月16日、同社の今後のビジネス・製品戦略について説明する記者発表会を開催した。発表会では、まず、米ヴァイオリン・メモリー グローバル・フィールド・オペレーションズ担当上級副社長のトム・ミシェル氏が、ストレージをとりまく市場環境について説明。「昨今、クラウドの普及に伴いデータ量が急増し続けており、最近ではすべてのものがインターネットにつながる『IoT』も伸展しつつある。こうしたなかで、企業のITシステムの大きなボトルネックになってきているのがストレージだ。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20140717_658271.html

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中