内臓脂肪を減らすクラウドサービス、食事宅配サービスとセットに [ #cbajp ]

Cloud News Japan

パナソニックの「ヘルスケア手帳」や DeNA の遺伝子検査サービス「MYCODE」など、ヘルスケア関連サービスでの IT の活用が、一般向けにも本格化してきたようだ。日立製作所は、従業員の生活習慣病リスクの低減を目的にした内臓脂肪を減らすプログラム「はらすまダイエット」を開発し、社内で運用してきた。2009年12月には、クラウド型健康支援サービス「はらすまダイエット/特定保健指導」としてサービス化され、健康保険組合などの公的医療保険の運営主体に提供している。

http://news.ameba.jp/20140729-513/

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中