First Ubuntu Phone Landing In Europe Shortly

アプリあるの?
そもそも意味あるの?

TechCrunch

A year after it revealed another attempt to muscle in on the smartphone market, Canonical’s first Ubuntu-based smartphone is due to go on sale in Europe in the “coming days”, it said today. The device will be sold for €169.90 (~$190) unlocked to any carrier network, although some regional European carriers will be offering SIM bundles at the point of purchase. The hardware is an existing mid-tier device, the Aquaris E4.5, made by Spain’s BQ — with the Ubuntu version of the device known as the ‘Aquaris E4.5 Ubuntu Edition’. So the only difference here is it will be pre-loaded with Ubuntu’s mobile software, rather than Google’s Android platform.

Canonical has been trying to get into the mobile space for a while now. Back in 2013, the open source software maker failed to crowdfund a high end converged smartphone-cum-desktop-computer, called the Ubuntu Edge — a smartphone-sized device that would been powerful enough to transform from a pocket computer into a fully fledged desktop when plugged…

元の投稿を表示 さらに426語

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中