ギャラリー

Peeple Launches On Kickstarter To Be Caller ID For Front Doors

マンションとかの覗き窓なら使えるでしょうね。
WiFi機能付きで映像を送る。
電池式で約6ヶ月くらいで充電が必要。
扉にはコンセントが付いてないだろうから。
扉の開け閉め、ノックで反応する。
扉とはマグネット式でひっつける。
ドアベルとはBluetoothで通信機能を設けるアクセサリも想定内。
ドアロックもBluetoothで対応できるかも。
まだ値段は決まっていない。
自宅の中に設置するので盗まれることはない。

今、すでに似た覗き窓用のカメラがあるが、ネットに接続されていないし、通信機能もないので、ただ撮影して記録するだけ。
これはCloud経由で登録先のスマホに通知と映像を送る。

TechCrunch

Peeple is a small camera and sensor that attaches to the peephole on your front door. When someone knocks, Peeple takes a video and sends a mobile notification. With Peeple, co-founder Chris Chuter says, the front door is no longer a blind spot.

Unlike other similar front door cameras, Peeple sits behind the front door and is easy to install. It sits on top of the peephole, and through a clever mounting solution, pops right off when it’s more convenient to look through the hole rather than at a phone. There’s no fuss or mess. It’s easy and to the point and perfect for renters as nothing is permanently mounted.

Peeple just launched on Kickstarter and is looking to raise $50,000 to bring the clever device to market.

In short, Peeple lets you keep a log of people who knock on your door. Chuter thought about this project when his…

元の投稿を表示 さらに185語

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中