MakerSpace ―― Maker のためのソーシャル・ネットワーク

実は私も、あるプロジェクトを自分なりにやろうとしている。
それは、パーキンソン病で苦しむ人達が無理なく食事を出来るユーテンシルを開発すること。

そう、既にスタートアップで資金を得て、開発した会社があります。
Lift Labs社です。これがGoogleさんが買い取りました。

私のTumblrでちょっと紹介したことがあります。
http://yeyshonan.tumblr.com/post/104484101574/txchnologist-neurological-conditions-like

さて、これが製品化されたみたいです。
しかし、一番の課題が、必要な人に届いているか?
簡単に製造・販売できているのかってことです。

私はアナログでこれを開発しようかと。
つまり、課題として電池がなくなったり水で故障したりすると、また患者さんは振り出しに戻ります。
あるモノで開発しようかと、パーツを揃えて研究中。

MakerSpaceって言うところはありがたいところかも。

技術は近くなりにけり

MakerSpace BETA Login

先頃、自作愛好家、所謂 “Maker” の大きなイベントが立て続けに開催された。一つは MakerCon Bay Area 2015 (May 12 – 13)で、もう一つは Maker Faire Bay Area 2015 (May 15 – 17)だ。いずれもアメリカ、サンフランシスコで開催されたイベントである。名前が似ていて紛らわしいが、MakerCon は “Conference” なので、発表者が登壇して発表を行うことが中心のイベントである。一方で、Maker Faire は “Faire”なので、様々な自作愛好家が自分の作品を持ち寄るイベントである。

本日は、私を含めた自作愛好家 “Maker” のためのソーシャル・ネットワークが作られたことを紹介したい。その名も「MakerSpace」。

元の投稿を表示 さらに92語

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中