An open response to Taylor Swift’s rant against Apple

今回、アップルが3ヶ月無料で音楽を配信するとの物議をかもしたところ、Taylor Swiftがアーティストを代表して声を上げた。

しかし、その裏の事情はどうなのか?
そして、本人はどう他のアーティストに対応しているのか?
そして、本人も縛られている契約があったりする。

テイラーの周りで無断にカネを稼いでいる人たちはどうなのか?
それへの対応は?

コメントを読んでいると、一言では終わらないな。

Junction10 Photography

* Updated : Following a statement released by Taylor Swift’s UK agent, I have responded here*

Dear Taylor Swift,

I have read your open letter to Apple where you give your reasons for refusing to allow your album ‘1989′ to be included on their forthcoming Apple Music streaming service.  

(For reference: http://taylorswift.tumblr.com/post/122071902085/to-apple-love-taylor)

I applaud it. It’s great to have someone with a huge following standing up for the rights of creative people and making a stand against the corporate behemoths who have so much power they can make or break someone’s career. 

元の投稿を表示 さらに699語

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中