3D Systems Releases New Filament That Dissolves In Water

去年の12月にムトーエンジニアリングさんにお邪魔した。
その時に3D Systems社のは水溶性樹脂ではないので、使いづらいと。
詳しくはこちらを参照して欲しい:
http://yey-shonan.blogspot.jp/2014/12/3d_19.html

さて、そこで今回は朗報!
これで小型Cube X Duoで作れるかも!
何しろ純正フィラメントのコストもネックだからな〜。

TechCrunch

Moisture, as they say, is the essence of wetness. It’s now also a great way to remove support material from 3D-printed objects.

Printing complex objects requires rafts and supports. These hold the pieces in place and, in theory, are supposed be easily removable with a little tugging. In reality, however, support material can make a mess of your project. With this filament, however, you simply print part of the object in ABS or PLA – two plastics – and the supports in the so-called Infinity filament. Then you dip the entire thing in water.

The filament costs $49 and works with 3D Systems Cube and CubePro printers. It is even safe to pour the dissolved material down the drain.

Other filaments are dissolvable in Limonene or similar solvents. The filament is available today.

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中