ギャラリー

Xiaomi Outs A New 48-Inch Smart TV Set And — Surprise — A Water Purifier

残念ながら日本でこの様な商品が流通することはないだろう。
何故なら、マーケットが今のところないから。
ブランド志向の日本人、名前が知られていないとなると手を出さない。
同じモノが別ブランド(OEM元やOEM供給先)で出されていても、買わないのが日本人。

しかし、一度ブランドが知れ渡れば徐々に市場が広がるが、企業として体力が必要。どれだけ周知に認知されるか(宣伝効果)が課題。
ヲタク市場だけじゃなく、マスに受け入れてもらう必要がある。

手っ取り早いのは、同じ商品を有名ブランドで採用してもらう。
そう言えば、BenQが出たころに代理店をしてくれと頼まれたが(ワタシ的には体力がないのでお断りしたがw)あそこはAcerからスピンオフされたところだから断るのは勿体無かった。

48”のスマートTVセット、この値段は・・・羨ましいw

ちなみに、浄水器・・・中国のみに販売ねw
はい、必要ですね!

TechCrunch

China’s Xiaomi, the world’s third largest seller of smartphones with a valuation of over $45 billion, continued its push into the home with two new products unveiled today. The company outed a new version of its smart TV, alongside a water purifier, a new entry in its ever-increasing collection of connected home devices.

The Mi TV 2S is a 48-inch TV set that is just 9.9mm thin. There’s a Samsung UHD display with support for 4k, a quad-core 1.4GHz processor powering the set and the usual array of HDMI, USB, Bluetooth, etc.

Xiaomi has made a few significant changes with this refreshed model. Most notable is the addition of a subwoofer and a Dolby-powered soundbar. Design-wise, alongside the super thin format factor, customers can take their pick of five colored aluminum frames.

The Mi TV 2S is priced at RMB2999 (US$483), and there’s a ‘Theatre Edition,’ which includes a sound system and comes…

元の投稿を表示 さらに339語

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中