Olloclip’s Studio transforms iPhone 6, 6s or Plus into mountable, accessory-ready camera

Best known for its iPhone lens accessories, Olloclip today unveiled Studio ($90), a rail mounting camera accessory case for the iPhone 6, 6s, and Plus models. Studio enables the latest iPhone models to transform into more fully-featured cameras, including a bundle of protection, mounting hardware, and basic grips. It works with Olloclip’s existing, popular lineup of […]

http://9to5mac.com/2016/01/06/olloclip-studio-iphone-6-6s-plus/
昔からこの手のモノがある。

しかし、iPhone6クラスになってよりカメラ機能が良くなり、更に今回のOSアップデートのより、Lighteningコネクタに外部メモリーを接続出来ることで内部メモリの消費をあまり意識せずに撮影に挑めることだ。

欲を言えば、毎回思うことだが、上部の光源がレンズの光軸と重なる真上にあるとイヤな斜め横から影が映らなくなるのでありがたい。しかし、この手のモノでそこまで気にすることはないのだろう。

照明を外したら、そのままスタビライザーにも装着できる仕組みでもあるしね。

気になるお値段が$90で約1万円からか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中