蛭子能収が豪州で逮捕された過去 弁当の鶏肉が理由で罰金20万円

これは確実に見せしめ。
私はオーストラリアに幾度も行っている。
あまり行きたい国ではないのは、花粉が凄いからだ。

実は、オーストラリアでは入管で「食べ物を持っているか?」と日本人に必ず聞く。
大抵の日本人は「いいえ」と答える。
たとえ、日本から持ち込んだおにぎりであろうが、機内食であろうが。
この時、「はい、持ってます。」で何を持っているか見せれば、加工食品なら通してくれる。

「持っていません」と答えて、もし発見されたらアウトで罰金刑になる。

アウトになったのね、蛭子さん。
残さず食べておけばよかったのに。

Ganbag

16日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)で、蛭子能収が、かつてオーストラリアで逮捕されたことを明かした。番組では「埼玉県所沢アポなし旅!」と題し、蛭子がウエンツ瑛士と所沢市で人気の飲食店をアポなしで訪れるロケVTRが放映された。ふたりがハンバーガー店でメニューを待っていたときだ。ウエンツが「海外には行かれるんですか?」と蛭子に質問した。蛭子は「海外に行くのは大好き」「オーストラリアが1番好き」と答え、その理由をどの街に行ってもカジノがあることだと 全文
トピックニュース02月17日 13時13分

cc_by-nd

from ライブドアニュース – トピックニュース http://ift.tt/1XwU1PB

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中