Googleさんがやり玉に上がるのは昔のMSと一緒

Here’s exactly how dominant Google is in Europe in search, smartphones, and browsers Matt Rosoff – Apr. 20, 2016 http://www.businessinsider.com/google-europe-market-share-search-smartphones-browsers-2016-4 Europe’s competition regulators launched their second formal investigation into Google on Wednesday. This one is about whether Google used Android’s dominant position in smartphone operating systems to promote its other mobile products and services, squeezing […]

via ヨーロッパにおける Google の占有率: Search/Android/Chrome のシェアを1枚のチャートで! — Agile Cat — in the cloud


わかるよ、ヨーロッパでこの状態

そしてGoogleさんに矛先が向けられるのも。
昔のMSがOSとアプリを独占していた時代と似ているから。

では、日本はどうか?
いやいや、MS神話が未だに残っている。
一太郎(ジャストシステム)は風前の灯、1-2-3(旧ロータス–現IBM)は消えた。

先ほどAcerの新しいChromebookがSkylakeチップセットでCore iシリーズのCPUを使ったマシンを米国で発表(日本では発売未定)の記事をリブログしたけど日本では折角のPC市場が共食いされるから売らない量販店のおかげで未だにテイクオフしない。

サーチエンジン、スマホ、ブラウザをどれを取ってもGoogleさんの一人勝ちだけど、デスクトップだけは主流をつかめない理由はある。しかし、最近のChromeはちょっとムカつくところがある。
ちなみにiPhoneは日本のスマホ市場の半分くらいを占領していると見てもいい。

http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/201507012Apr.html

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中