実は消すのが面倒になってきた

「消える」でおなじみSnapchatが「保存できる」ようになる [ #cloud ] — Cloud News Japan

『Snapchat』がかくも巨大なソーシャルメディア王国を築き上げてきた背景には、共有されたコンテンツがすぐに消滅してしまう、というこのアプリ特有の機能の存在がある。その点でいうと、7月6日(現地時間)に発表された「Snapchat Memories」は、この前提に大きな影響を与えうる。というのも、アプリ内で「スナップを保存できるようになる」というのだ。 http://wired.jp/2016/07/07/snapchat-saves-your-snaps-now/

via 「消える」でおなじみSnapchatが「保存できる」ようになる [ #cloud ] — Cloud News Japan

 

タイミングを見て、消していく。
これはデータを保存しなくてもよいことでディスクスペースを開放できる。
しかし、これを行うことでプロセスを有する。
更にこのアルゴリズムは簡単だが、管理が意外と難しいみたいで、脆弱性の宝庫ともなっていたらしい。

面倒なので、「保存できる」ようにしたのと、もう一つ大きな理由は当局(FBIやCIA、NSAなど、各国の諜報機関)がISISの通信手段として証拠が残らない状態を招くのでバックアップ以外に表向きにも保存できるようにしたのではと言う憶測がある。
「消える」って言うのが面倒なので「すべて保存してます」って言えばテロリストとかにも利用が懸念されるからだろうと。

考え過ぎか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中