残念なのはMSではなく、日本のユーザだ

Against Windows10 aggresive updates ,Customers took a stand -and WON – http://wp.me/p2MOj5-7i

この訴訟はMSがWin10を今までと違った形で強制アップグレードをさせたことで混乱が起きて、その手間と時間のチャージを返せとのことだが、日本ではそういう訴訟は一切起きない。

今回の場合は、祖父がアルツハイマー病で新しいことを学ぶことができず孫がWin7をXP風に仕立ててマシンを【x】を押して(普通なら通知を消すのだが、Win10のアップグレードは許諾したという意味だった問題が起きて世界中の人たちが混乱に陥った。

日本でもかなりの被害者が続出したはずだが、誰一人も訴訟を起こそうという人たちはいない。みんなMSのクソみたいなツラをペロペロ舐めて争いたくない。

こういうのを見ると日本はどれだけ社畜社会なのかが伺えるのと、日本の法整備がなく、エンドユーザは泣き寝入りだ。
そういう意味では、EUがGoogleやMS、FBなどの会社に(#`皿´)凸 を出すのが理解できる。とくにEUは保守的であるから。
日本は消費者を保護してくれないところが問題で残念すぎると感じている。

あー、イヤならLinuxを使おう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中