日別アーカイブ: 2017/04/14

CJDと言ったら・・・

おれにはCJDとはクロイツフェルト・ヤコブ病なんだけど

男なら、誰しも一度は妄想したことがあるはずだ。キレイなお姉さんとのキャッキャうふふなひとときを……例え、少しの時間だってかまわないから、生きているうちになんとかそれを叶えさせていただきたい! 現在、資生堂『uno(ウーノ)』が、そんな夢をアッという間に現実のものにするキャンペーンを実施している。モテない、モテない、と嘆くヒマもないぐらい、モテてる気分になれて笑うしかないゾ! ・『uno』が神キャンペーンを実施中 3月21日よりスタートした「肌ウーノインスタリレー」。毎週、Instagramにゲストが動画を投稿するというもので、「さわりたくなる男肌に」とのメッセージが込められている。 何がスゴイって、モテ疑似体験ができるところ。『uno』でツヤツヤになった肌を美女が触ってくれるかのような錯覚に陥る、100万回再生したくなる動画なのだ。バトンリレー形式、つまりテレホンショッキングのようなスタイルで、次に登場するゲストが決まるのもユニークである。 ・美女ギャルダンサー集団とラブラブ すでに3本の動画が公開されており、美女ギャルダンサー集団「サイバー・ジャパン・ダンサーズ」(以下CJD)のメンバー、かずへ~こと渡辺加和さんがトップバッターを務めている。 動画を見ると、ギャルっぽいけどほんわか美人なかずへ~ちゃんが「肌めっちゃキレイやんね。ねー、ちょっと触ってもいい? なんかやってるの?」とキュートな関西弁で聞いてきた。 テカリとカサつきをWケアしてくれる『uno』のクリームパーフェクションを差し出すと、ちゃんとスキンケアをしていてエライ!などとほめ、「わっ、めっちゃ気持ちいい、ぷにぷにやん! ねーもっと触ってもいい?」と近づいてくる。うおおおおお、ちょっと、マジで照れるから……もっと触ってください。 かずへ~ちゃんからバトンを受け取り、次に登場したのが同じくCJDのメンバー、RiRiクン。エプロン姿でキュウリを刻むRiRiクンは「あれ? なんか顔が脂ぎってる」と、泡立てなくてもいい洗顔『uno』のクールジェルクレンズを手渡してきた。 洗顔すると「いーじゃん、合格! うん、すべすべ。特別だぞ!」と、キ、キ、キスされた。ツンデレ美人風のRiRiクンにキスされたボクは、もうリアルの世界に戻りたくありません。 ・Instagramユーザーに大人気 この2つの動画は、どちらも再生回数が約10万回、コメント数200件以上と大人気。「自分も触ってもらっても良いですか?」や「しあわせすぎて死ねる(笑)」、「俺も言われたい〜!」などの声が続々と上がっている。 ・3人目のゲストがいろんな意味でスゴイ 自然と、RiRiクンからバトンを受け取った次のゲストへの期待が高まるってもんで、もうワクワクしながらチェックした。そしたら、蝶野だった。あの蝶野だった。なぜか、プロレスラーの蝶野正洋さんだった。 「おい、そこの野郎! なんだそのツラは!」と、どこから見ても獰猛な感じでいいながら近づいてきて、ビンタするのかと思ったら「お、すべすべじゃねえか。何使ってんだ」とほめてきた。『uno』のクリームパーフェクションを差し出すと、「いい買い物したな」とまたほめてきた。ヒィイイ、怖えええ……。 次のゲストはどんな美女なのか、美女じゃないのか、いろんな意味で非常に気になるキャンペーンである。『uno』でスキンケアを頑張ったら「さわりたくなる男肌」になって、こんな美女がホントに現れたりするかも……? 参考リンク:販売サイト、Instagram(@uno_official_、@watanabekazue、@cjd_riri)、CYBERJAPAN DANCERS、資生堂uno

via 【ファッ!?】美女ギャルがアナタの肌を触ってくれる動画が最高すぎる! ただしオチの”あの方”がマジで恐怖 — ロケットニュース24